Portfolio Case Study

J+I Cloud Mobile

Sampietro, 2014



"from small chunk to a large airy mobile"

 


『小さな鉄の入れ子が空間にたゆたう雲のモビールに』

 


size:
mobile: W 2,500 / D 2,000 / H 1,200 mm


material:
Clouds: mild steel
arms: Stainless steel
 


An airy mobile made of traditional technique for architectural ironworks, such as gates and balustrades, which Sampietro has been inherit from Italian wrought iron artisan.

We designed an expansion of size - from compact package to a large spacial object, and also transfer the image of heavy iron into floating objects, by appling Sampietro's precise steel fabrication heritage.

This is one of the J+I projects, which was launched as a part of Hands on Design exhibition at fuoriSalone, in April 2014.

 

photos:
1st, 17th and 18th image / Polifemo
5, 6 & 7th / Sampietro
other / TNA Design Studio

 

イタリアの建築金物の伝統を受け継ぐ工房Sampietroの技術を使い、空間にたゆたう雲のモビールをデザインしました。

モビールとして組み立てる前は梱包されたA3の印刷紙束ぐらいの大きさですが、入れ子になっている24個の雲が空間に広がります。Sampietroが持つ繊細な加工を使い、小さな鉄の塊が空間に広がり、重さが軽やかさに変わる、、、それがコンセプトです。

この作品はJ+Iプロジェクトから生まれ、サローネ期に開催されたHands on Designの展示の一部として、2014年4月に発表になりました。

展示会の様子が、JDN(ジャパン・デザイン・ネット)のサローネ特集で紹介されています。