Portfolio Case Study

Flow dining chair

Ercol, 2015



”marriage of Winsor chair tradition and contemporary dining chair"


『ウィンザーチェアの伝統をやわらかく今の暮らしに持ち込む』

 

size:
W 500 / D 540 / H 760 mm

 

material: solid Beech for bows / solid Walnut seat

 

colours: Ercol's specification

 

Where to buy?
UK: Heal's
日本:ダニエル
 



Combining Ercol's specialities of steam bending and modern jointing, which are all finished by hand, FLOW is designed to bridge Ercol's classical mind to the contemporary dining scene, with ethical usage of materials.  In addition to the ergonomics, we specially paid attention to its back view - for multiple usage with long dining tables, they add charm to your interior scene.

FLOW is stackable as well, for customer's floor management and space saving for shipping. 

 

1920年代からウィンザーチェアを作り続けているアーコール社が洗練させてきた、廃棄素材がとても少ないスチーム曲げ木の技術を活かすこと。伝統の雰囲気も持ち込みならが、現代のいろいろなシーンで使えてコンパクトなダイニング椅子をデザインする。その2つがこの椅子のデザインの課題でした。

工場の技術者とのたくさんのやりとりと試作を経て、スチーム曲げ木と最新のCN切削の両技術を使い、座り心地のが良い椅子を作りました。コンパクトなサイズで占有する面積は小さいですが、とくにインテリアの一部としていつも見ることになる「後ろ姿」をチャーミングにすることを心がけました。

スタッキングもするので、空間を多目的に使え、搬送時のカーボンフットプリントも少なくすみます。

日本でのercol社の代理店はダニエルです。
実物をご覧になりたい方は、横浜元町または東京のダニエルのショールームにどうぞ。