Portfolio Case Study

Haybridge House Studio

Haybridge House Studio, 2004


live/work unit in Hackney, London

Crittal windows  & doors
Off-cuts covered door panels

W 6,000 / D 13,000 / H 5,000 mm

The premises was built as a toy factory in 1920's, then converted into live/work units in 1996.  I refurbished the whole interior and installed fire doors and room dividers, using Crittal windows for evokative elements of old industry.  The wooden door/wall panel in dinning area is made from timber off-cuts from the waste yard of one of our clients.  Behind of the door is a bathroom.

1920年代におもちゃ工場だった建物の内部を改装し、下階をスタジオに、上階をプレイベートにした。工場の雰囲気を残しつつ、奥行き15メートルの空間の中央まで外光を届けるために、間仕切りに採用したのは1930年代に開発されたCrittal WindowというL字セクションの鉄を使ったガラス壁やドアーのシステム。これをスペースに合わせてデザインし、発注、施工した。下階のミーティング/ダイニングの空間に隣接するバスルームへ入るドアは、クライアントの木工所の裏に山積みされていた廃棄木材を薄くスライスし、パネルに釘留めして制作。