Portfolio Case Study

Muscicapa

Piege, 2007

A fly catcher.

shade & base: plastic
legs: chromed steel
lamp: EFD14BL for 100V

W 200 / D 200 / H 260 mm

Muscicapa is fly catcher, designed for a Japanese company Piege.

The special fluorescent lamp attracts flies, then they are fly in to this product - then caught by sticky tape placed next to the lamp.  No zapping noise, no smell, the sticky tape is not toxic even you touch it by mistake. This shape is from a musical instrument - bandoneon.  When Tomoko saw a performance of Rodolfo Mederos playing Tango music, she thought to adopt the shape of the instrument to this product.

It is currently only available in Japan.

 

「ムシキャパ」は「光学式誘引捕虫器」と呼ばれる器具の一種です。虫の好む光で昆虫を呼びよせ、粘着式の捕虫リボンで捕獲する器具ですが、においや音がなく、リボンは触れても害のない素材で作られるため子供のいる家庭でも安心して使えます。

ベンハー芙蓉株式会社は1970年代に捕虫器を開発し、以来工夫を重ね、ホテルや病院などの厨房や食品工場で使われる捕虫器を製造してきました。この技術を活かし、家庭やカフェで日常的に使える器具としてムシキャパが生まれました。虫の集まりやすい形をいろいろと試し、点灯と捕虫をくりかえしながら、 キッチンや居間、カフェや食堂の片隅で静かに活躍する捕虫器の「たたずまい」について考えたデザインです。形の原型はタンゴの演奏に使われるバンドネオンという楽器で、ある晩ロンドンにてロドルフォ・メデロスの演奏を観た時に思いついたものです。

「ムシキャパ」という商品名は高速で羽を動かし空中で昆虫を捕まえる鳥「Fly Catcher」のラテン名から採用しました。

 

販売元: ピエージュ株式会社
仕様、問い合わせ:ムシキャパHP

 

Awards;
Good Design Award, Japan 2008